About us

私たちについて

建築をつくるのはとても面白く

いつの時代もひとりではつくれないものです

株式会社スチーム一級建築士事務所は

建築の実現のためにスごいチームを構築し

要望を受け止め、場所の特長を引き出し

アナログで力強い(steam)業務を遂行します

常に進歩する建築と過去のあゆみ、そして、

日々の気づきに学びながら今日も設計をしています

 

Features

業務の特長

つくる会社

住宅や集合住宅、お店、オフィス、施設など、これらの建築を”つくる”ために設計をしています。

必要なものを実現するためのつくり方を考え、ご予算の中で組み立て、つくる工程を監理する役割を担っています。

多くの建物のような売り物ではないために、設計と施工のシンプルなチームで実現でき、一品生産で良いために製造上の制限がありません。

完成する建築は、建主にとって必要なもので構成され、場所の良さを引き出すかたちとなっています。身体に馴染み、周辺と呼応した快適な環境となり、さらに、無駄なコストが掛かる部分はありません。

 

自然に過ごす

自然体で過ごせる空間を重視して設計を行っています。

例えばこんなことです。

・自然光で十分明るい空間

・四季がある条件において自然の力や仕組みを利用して中間期を引き伸ばす

・求められる機能性を満たす、しかし、様々な使い方ができるようにする

・用途どとに必須となる機能の配置は素直な感覚で組み立てる

しかし、こういったものをつくるためには、計画場所で雰囲気を読み取りながら対話をするといった打ち合わせに関する手間が増えたり、季節に応じてすだれなどで調節を行うなどの必要があります。

建築は、使う人の感覚と環境条件を無視してはつくれないためです。

昔ながらのつくりかた

昔ながらのチーム構成で建築を実現しています。

建主を中心にして、つくるものを考える設計者、工事をする施工者です。

​建主の役割は決断をすることです。

独自の建築をつくることは決断の連続となります。完成に向けて乗り越えて行くために、設計者の立場から力強くサポートを行っております。

業務フローや営業や修繕といった区分けを行わず、一貫して同じ人間が設計要望を受け、提案し、完成まで責任を持って支え、完成後も対応を行っています。

年間に数件という少ないペースですが、建主や施工者とともに、どれも忘れられないような計画をつくり進めています。

時代に求められる性能

建築の技術は日々進化しており、時代ごとに求められる水準はより高くなっています。

建物のなかでは最小規模となる戸建住宅であったとしても、耐震等級を満たす構造解析の実施、長期優良住宅や低炭素住宅の基準を満たす断熱性能、自然素材や国産材の採用、通気工法に加えて独自の空調計画などがあり、各種保険や保証、完成後の管理修繕計画を行っております。

​ご依頼の際に、満たしたい性能や優遇申請が決まっているようでしたらお知らせください。

自由な配置計画

配置計画は敷地内のどこにどんな形の建物を作るかを考えることです。

設計の最も大切なプロセスで、空間の快適性や構造強度、存在感といった建築の良し悪しはここで決まります。
ご要望や、外部と内部空間の関係、景観に至るまで総合的なバランスを取り検討を行います。間取りが注目されがちですが、間取りは機能的要求に応えるもので、配置計画のあとに行う部分です。
この配置計画の段階から自由に設計提案をする事が弊社の最大の特長です。
こういったことの解決にも有用ですので、お気軽にご相談ください。

  • 戸建住宅1:敷地が小さいからお庭と駐車場は諦めてと言われた

  • 戸建住宅2:隣地との距離を大きくしなければならず、家を小さくしないと建てられないと言われた

  • 賃貸案件:容積率を使い切り、かつ、差別化をしたい

  • オフィスビル:執務スペースと駐車スペースのどちらも一杯計画したい

​こちらは、今までの設計案件の模式図になります。

打ち合わせを通じてこのかたちを探っていくのもとても面白い過程です。

2、快適で合理的な断面・詳細計画

断面計画は床や天井などの各部の高さや立体的な形を計画することです。

高さは空間の雰囲気や快適性、そして、コストに大きく関わります。

適切な設定によって広がりがあるけども落ち着きのある空間ができ、合理的な材料計画を合わせて行い、空間だけでなくコストもバランスするように設計しています。

​→つくるためのコストについてはこちら

詳細計画は間取りなどの機能的な検討や、仕上げ材、各種設備の選定、材料同士が接する部分を計画することです。

建築のコンセプトや、和風、洋風、モダン、ナチュラルなどの雰囲気の方向性に合わせて材料を定め、部材構成の工夫によりコストを抑えます。

また、耐火要件があっても木質仕上げにできるように、木造耐火や省令準耐火の設計認定を受けておりますので問題なく実現できます

3、仕様は一般の高グレード帯より少し良いもの

構造計画では、耐震等級の取得+シンプルで大きな構造体により、繰り返し地震に強く快適な空間をつくっています。

構造素材ごとの長所活かした計画や、一部鉄骨造やRC造といった混構造によって、それぞれの構造特性を最大限活かす工法を採用しています。

自由な配置計画や、間取りや断面計画と合わさるからこそ実現できる快適で強い構造です。

断熱計画では、省エネ等級4などの一般標準の性能を満たしたうえで、簡単な機器を組み合わせたパッシブデザイン・OM設計により、自然の熱を熱のまま使うように設計をしています。

悩みの種でもあった、大空間と温熱環境をバランスさせることができ、完成した建物からはとても良好な結果が得られています。

 

その他、設備全般についての設計業務、長期優良住宅や低炭素住宅などの性能評価への適合と税制優遇の取得、不燃化助成金手続き、各種の保険や保証など多岐に渡りカバーしております。

​設計や打ち合わせの進め方、全体のスケジュールや全体のご予算につきましてはこちらをお目通しください

→設計手順、全体のご予算について

Profile

プロフィール

​代表取締役

植田 開(うえだはるき)

一級建築士

耐火木造講習修了

経歴
1983 広島県生まれ(1/28)
2002 毎週住宅をつくる会 広島支部 参加および主催(2007年まで)
2007 広島工業大学大学院 村上徹研究室 卒
2007 佐藤光彦建築設計事務所 所属(社屋ビル、コーポラティブハウス、戸建住宅、共同住宅、駅前広場などを設計担当。2010年まで)
2010 ゼロワンオフィス一級建築士事務所 所属(コーポラティブハウス、戸建住宅などの設計担当および、不動産企画業務。2014年まで)
2015 株式会社スチーム一級建築士事務所 設立

受賞歴
2003 第30回 五三会建築設計競技 優秀賞
2004 第11回 空間デザインコンペティション提案部門 佳作
2004 八代まちづくりデザインコンペ 佳作
2005 京の町家学生設計コンペ集合住宅部門 上位9選
2005 日本建築学会設計競技 入選佳作
2005 第1回 DoCoMoケータイ空間デザインコンペ 優秀賞
2006 第33回 五三会建築設計競技 優秀賞

Company information

会社概要

株式会社steam一級建築士事務所

STEAM Architect and Associates Inc.

住 所 〒114-0032 東京都北区中十条2-17-3-1F

一級建築士事務所 東京都知事登録 第62347号

代表取締役 植田開

一級建築士 国土交通大臣登録 第372908号

​​設計実績

2015 にこまる三代目十条の住宅1 など
2016 ロータスエアロスペース後楽園オフィスMIKAZUKIプリン など

2017 武蔵野創寫館マルイファミリー志木店、荒川グループホーム など

​2018 十条の住宅2のほか、複数の住宅、お店が進行中です

事務所の外観

 

案内地図

JR埼京線十条駅もしくはJR京浜東北線東十条駅から徒歩3分程度です。ベビーカーをお使いの場合は、JR埼京線十条駅からお越し頂いた方が、平坦で車の通行が少ない道となります。駐車場はございませんので、お車にてお越しの方には近隣のコインパーキングをご案内致します

​株式会社steam一級建築士事務所

© 2015 steam Inc.

お問い合わせフォーム

114-0032 東京都北区中十条2-17-3​-1F(商店街沿い)

Tel: 03-5948-9620

Email: info(a)steaminc.jp

  • Facebook Social Icon
  • Instagram
  • google map