計画地の樹木と生き物


建て替えの計画では建物以外にもたくさんのものがあります。

十条の住宅2の計画地では写真のように植物が残っていて、これは残せるかも!というものや、絶対に残そうというように計画のコンセプトになる場合もあります。


また、樹木の他に多世代を生き残った生き物がいるとのお話を伺いました。

30年余りにわたって代変わりをしてきたカエルです。今回の現地調査では見つける事が出来なかったのですが、もしかしたら工事中に出てくるかも?

設計図面の特記に「カエルを見つけたら保護すること」と入れても良いかもしれません。


既存家屋が瓦屋根で設計計画では庭がありますので、このあたりの端っこに住処になるような場所を作っておこうと思っています。棒瓦をピラミッド状に重ねるとカエルの家になるのです。