十条の住宅 上棟直前!


上棟直前の現場へお施主さんとお邪魔させて頂きました。

十条の住宅は少し変わった構造をしておりまして、1階は鉄骨、2階以上が在来木造となっております。これは、お庭や空気や光の通り道を作ったり、縦や横の広がりをめいいっぱいに確保するためです。

そうしますと、難易度の高い施工技術も必要となるのですが、各工程ともバッチリと納まっております。施工は十条の老舗 小川工務店さんです。

今回はあまり時間が無く、設計の説明はもちろん、この部分の施工も凄い!というお話があまりできませんでした。それは、次回のお楽しみということで。